大航海時代Onlineプレイ日記。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
潜入リポート ~羊の皮をかぶった狼たち~
ハバナ郊外に、知る人ぞ知る高級ホストクラブが存在すると聞き、
筆者はその実態を探るべく潜入をこころみた。
もちろん経費である。


ホストクラブ「わん」
ハバナの街をほんの少し離れたところに確かにそれはあった。
ホスト全員による跪いての出迎えに、圧倒されながらも悪い気はしない。
他の客の相手をしていても出迎えだけは参加するということだ。
席を離れることを女の子は嫌がらないのか?と尋ねたところ、
「ふふ、みんなしてほしいみたいだからね」
と、蕩けてしまいそうな笑顔で答えてくれた。
なるほど、人気のあるホストも入店時ばかりは自分を出迎えてくれる。
その一瞬のために通ってしまいそうだ。

そんな「わん」の面々を紹介したいところなのだが、
取材であることは伏せての潜入であり、
それとなく何度か頼んでみたものの撮影許可が下りなかったので、
筆者の似顔絵で勘弁願いたい。。。

20070716152807.jpg不動のNO1 バル
甘いマスクと巧みな話術で高額ボトルが我先にと飛び交う様は圧巻。
いや、筆者が入れてたんですけどね・・・(経費で)
いかにも爽やかな雰囲気に、世の婦女子はイチコロ☆ でしょうな。

20070716153016.jpgガテンなNO2 ヒロ
赤毛で逆毛のガテンなアニキはいつの時代でも一定数の需要があるわけで。
各言う筆者も大好物です。
いかつい外見で軽く明るいノリというギャップがコアなファン層を築き上げている模様。

20070716153038.jpg期待のルーキー ワン
無邪気な笑顔でえげつない要求をサラっと言ってのける豪傑さは、
今後が楽しみというか不安というか。。。
きっと大物になること請け合い。

他にも、いかにも高級ホストクラブ然としたイケメン揃いだが、
力尽きた楽しみを奪うのもなんなので 後はご自分の目でお確かめいただきたい。


このクラブの特徴として、良く聞く派閥争いの類が無い ということが上げられる。
なんというか みんなの仲が良い。
それはとても恐ろしいことなのであるが・・・
たとえばこんな一場面が あった。

バル>ドンペリ入れてよ!
筆者>バルがいうならいれちゃおっかな~
ワン>ぴんくがいいー
筆者>wwwwwww
バル>ワーイ
ヒロ>ゴールドで
エリク>ぴんく!
さーま>ハイ、ドンペリ入りましたー!
ワン>ぱーりら ぱりら ぱーりら
筆者>wwwwwwwwww
Aq>ワショーイ
バル>いっき、いっき!
ヒロ>ぶっ・・
さーま>いっき、いっき!
筆者は乾杯した
ねお>ワショーイ
ワン>ふぉ ふぉ
エリク>わっしょ~~~い!
さーま>おお、飲みっぷりいいw
筆者>オモロイwwwwww
ヒロ>おぉー
ねお>おおお
筆者はガッツポーズした
ワン>ぉおおおお
バル>www
エリク>いえ~~~い!
筆者>どんどん いっちゃえ~
エリク>まだまだあるよ!まだまだあるよ!


そう、店内一丸となって客を乗せていくのだ。
気がつけば・・・

バル>おや?お帰りですか?計200Mになります
ワン>明朗会計♪
さーま>足りなければ、シリュウファイナンスへ行けwww


しかもどうやらここはシリュウファイナンスと提携していたようである。
経費と調子に乗って呑みまくり、後で請求書を見た編集長に怒鳴られたのは また 別の話である。

ホスト遊びは用法用量を見定め正しく行いください!



※この記事はネタを元にしたフィクションであり実際の人物、団体その他の施設とはなんら関係ありません。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。